オバマ米大統領就任演説を読む・聴く・見る・突っ込む!

昨日、仕事中にジェイムス・テイラー(JT)をかけていると、

♪歌詞引用
Let us turn our thoughts today
To Martin Luther King
今日は、キング牧師について考えましょう!(JF訳)

とはじまる大好きな歌が、流れたので、そういえば、JTもオバマさんを支持していたっけ? と思い出し、この曲をメルマガ『日刊タイトル英語』第739号でピックアップしました。

21日深夜に中継された、アメリカのオバマ大統領就任演説! ビデオ録画に失敗しました Σ(゜◇゜;) (いまだにビデオ…)。

ホワイトハウス公式サイトの更新が遅かったので、YouTubeや、各メディアサイトで確認したところ…、

         若い!

すみません、ショボい感想で…。





さて、オバマ米大統領就任演説を読んで・聴いて・見て、さらに、英文校正者の目で突っ込んでみましょう!

●オバマ米大統領就任演説の全文テキスト引用ページ

  1. asahi.com(朝日新聞社)「forbearers」
    President Barack Obama's inaugural address

  2. USATODAY.com(全米で発行部数がトップの新聞USAトゥデイ)
    Obama's words: Inaugural address

執筆時点で、上記2サイトの引用をくらべると、2パラグラフ目の最後の方に、
  1. asahi.com  → 「forbearers」(慎む人?)
  2. USATODAY.com → 「forebears」 (先祖)
というふうに、1つだけ単語が違っています。

意味からも、発音のアクセント位置からも、

2. USATODAY.com → 「forebears」 (先祖)

の方が正解です。


この「forebears」には、「forbears」という表記もありますが、「forbearers」だと別の意味(慎む人?)になってしまいます。

YouTube動画では、1分57秒あたりに「forebears」が発音されています。





ところで、就任演説原文+対訳が載っている雑誌などがあれば、おもわず買ってしまいたくなるのが、英語イストの性(さが)。

でも、先に生英文素材(動画)生英文素材(テキスト)で、100回以上繰り返しておいてくださいね。

オバマオーラに包まれたい方であれば、買って損はナシ!暗記・暗唱することで、英語力アップ!

そうでない方には、リンカーンかJFKの就任演説教材をお薦め♪

それもイヤなら…、

今日の話はなかったことに。。。(笑)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112975870

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック