『モリー先生との火曜日』+滝田洋二郎監督の受賞スピーチ+曜日の複数形

邦画『おくりびと』のオスカー(アカデミー賞)受賞、おめでとう!


滝田洋二郎監督はカンタンな英語で受賞スピーチをされていましたね。


I am very, very happy!

では、『おくりびと』の英語タイトル、なんていうと思いますか?

邦題とは視点が180度さかさまで面白いので、またタイトル英語でやります!


その前に、モリー先生をおおくりしましょう!


タイトル英語 第740号『モリー先生との火曜日』を、メルマガ配信・サイト公開しました!

【邦題】モリー先生との火曜日

【英題】Tuesdays with Morrie



読みどころ

  1. 【作品】は、1997年の本(1998年の翻訳)+1999年のTV映画について。
  2. 以前にメルマガ配信した原稿を、ほぼ全面改訂。
  3. モリー先生ご本人の映像(YouTube動画)を埋め込んでいます。
  4. モリー先生の本名は?
  5. 「Morrie」は、英語で音声入力できるか?
  6. 「モリー」って名前は、男女両方にある?
  7. 「Tuesdays」の「-s」には、どんな気持ちが込められている?
  8. 月曜でも水曜でもなく、なぜ「火曜日」なのか?(原文引用で説明)
  9. 原書の各章タイトルから、「Tuesdays」の数がわかります!

聴きどころ

  1. 例文は、映画に誘う+きまった曜日に医者に通うときに使う英文です。
  2. 発音音声の音質が向上しました!(発音は向上していません…)
  3. B役の声が「エルモみたい!」と、そばで聞いていた娘に言われちゃいました!(´~`ヾ)

→ タイトル英語 第740号『モリー先生との火曜日』の本編は、コチラからお楽しみください!


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック