『アイズ・ワイド・シャット』とカラスの子

タイトル英語『アイズ・ワイド・シャット』を書いていて思いだしたこと。


3階の部屋から見える電柱に、春からカラスが

巣作りしているのを観察していました。

針金ハンガーをふんだんに使っているので、

電力会社に通報した方がいいだろうと思いつつ、

気づけばとうとう雛がかえっていました!


ひな鳥の差し餌シーンは見ていてほほえましいんですが、

カラス害のことを考えると複雑な気持ち(mixed feelings)です。


I've been watching them with my eyes wide shut!


そう思っていたところ、今朝たまたま、ホント偶然ですが、

その電柱の下に電力会社のトラックがストップしました!

まさか昨夜のタイトル英語を読んで駆けつけたのか?!


親ガラスは怖くてもどってこられないようで、

子ガラスたちは必死に首をのばしていました。


でも、ただの電気工事だったようで、

トラックは電柱を1本ずつ移動していっています。


工事の人たちも、カラスの子には、

eyes wide shut”のようでした。


後日、巣の撤去にくるかどうかわかりませんが、

とりあえずひと段落ですね。

写真をアップしておきます。


タイトル英語『アイズ・ワイド・シャット』の例文が、

まさにこの瞬間をとらえたものですので、

あわせてお楽しみください♪


080509_カラスの子.jpg

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック