迷惑メールのタイトル英語★生きとし生けるもの

  こんにちは! タイトル英語イストの福光でっす♪   10月になって、英語の迷惑メールがめっきり減り、   なんだか秋は、さびしいなぁ……なんてね (^^;)ゞ 【件名】All living things need water 【意味】あらゆる生命体は、水を必要とする。     すこし、感動をこめて、、、   ⇒ 生きとし生けるものに必要なのは、水。 【つけたし】   ⇒ 「all living things」には、     「生きとし生けるもの」という定訳があります。     日本語の方がむずかしい~ (~_~;)     外国人から、日本語文法の解説をもとめられても、     沈黙するしかないです。     そんなときは、例文を。    > いきとしいけるもの いづれか歌をよまざりける             (紀貫之;『古今和歌集』より)     よけい、むずかし~.....Σヾ(;゜□゜)ノ     All living things... who would not write a poem     英訳するのも、むずかし~...┌|゜□゜;|┐ガーン!!   ⇒ で、この件名の迷惑メールは、     こんな胡散くさい本文でした。    > Green Nanotechnology …

続きを読む

“ロックオン英語イスト”しんまん

昨日の夜は、近所のショットバーで、懐かしい友人“しんまん”と再会。楽しい夜でした! 彼は小学校からの親友で、高校から離れてしまい、その後も地元で接触する機会がもてなくて。。。 去年から、福光が運営する『タイトル英語』サイトに“しんまん”名義の書き込みが数回ありました。 最初にほんの一瞬まさかと思っただけで、彼本人であることに全く気づかなかった自分がアホでした(笑) しんまんの顔を見るのは、実に20年ぶり! お互いのルックスは“おっちゃん”。 でも、20秒もすれば、教室の前の廊下ですれ違って「オッス」をかわす中坊どうしに逆戻り。 かといって、200分しゃべっても、それぞれの主演ドラマは第1シーズンの3話目ぐらい。 それでも、できるだけ語り尽くそうと、フランスパンの早食い競争みたく、しゃべりまくりました。(^^;) ★ 彼は、工業用機器の売れっ子整備士であり、ミュージシャンであり、格闘家であり、カーレーサーでもあり、パパ業にも忙しい。 そして、なによりも“ロックオン英語イスト”! 。。。福光が勝手に命名。。。(o ̄∇ ̄o)♪ 彼の語学遍歴を教えてもらったところ、いわゆる学校英語に全くふりまわされていません。 楽しいことに目標を定め、英語をつかってそれを達成してきたので、自然に実践英会話力が身についたようです。 さす…

続きを読む

NHK教育テレビは“12チャンネル”

NHK教育って何チャンネル? ~“12”やで! 引越し直後は、そんな会話をしていました。 関東では「3=教育、12=ローカル」でしたが、 姫路では「3=ローカル、12=教育」なんです。 慣れとは怖いもので、ついつい慣れた方の チャンネルを押してしまいがちで…、 というのはよくある感想ですが、 そのときに、チャンネルを間違えた自分に、 気づかないこともあるんですよね! たとえば、お昼に『英語が伝わる!100のツボ』 でも見ようかなぁと思って、NHK教育をつけたら、 今日のドラマスキットは、時代劇か! お、なんと桃太郎侍まで出演? なんか画質が違うで? あれ? 関東モードのまま、間違って「3」を押していたので、 ローカル局の『江戸の用心棒』が映っていたのでした。^^; 日常的な押し間違いなら、パッと瞬間的に気づくものですが、 引越しなどで日常がガラリと変わると、 習慣や思い込みが、判断力を鈍らせるのですね。 いやぁ、つくづく、慣れとは怖いものです…。 あなたも、こんどリモコンを手にとったときに、 ぜひチャンネル番号を見つめてください。 数字たった1個の情報から、その放送局のイメージがわいてきます。 たぶん、ある英単語から、ネイティブの頭にイメージがわく様子も、 こんな感じなのかな、って思いました! あと、よほどの悪筆でない限り、 書いた英単語を誤認されることはありませんね。 でも、いくら簡単な英単語でも…

続きを読む

ABCソング♪七夕バージョン

引越しは無事おわりました! そして、七夕。。。ネタで書こうと思ったのですが、 モタモタしていると、すでに真夜中! 織姫も彦星も、それぞれ帰路についているころでしょう。。。 そこで、『きらきら星』のメロディーでおなじみの『ABCソング』を、 『七夕さま』(♪さ~さ~の~は~さ~らさら)で歌ってみました。 080707☆ABCソング♪七夕バージョン このように、童謡の替え歌として練習することで、 ABCの発音練習にバリエーションが出ます。 たかがABCとバカにしないでくださいね。 英語の発音学習は、アルファベットに始まってアルファベットに終わる! と言われ……いや、自分で今思いついたコトバですが(笑)、 ホンマにそうですよ! 一生に一度、きちんとマスターしておくだけで、 その後の英語スキルの伸びが、ずいぶんと違ってきます。 英語発音塾-基礎編の方もみなさん、実感されているようですよ。  └→ 福光イチオシのオンライン塾♪

続きを読む

I'm movin' out (引越し準備中)

来週、埼玉から兵庫に引っ越します。 “インターネット”という“どこでもドア”が存在するので、 かつてほど、リアル世界でのご挨拶が必要なくなりましたね。 でも、転居にかかわる手続きや作業は、あいかわらずタイヘン! 次回のメルマガ配信は、引越しが落ち着いてからになりそう。 今日の記事タイトルは、ビリー・ジョエルの タイトル英語『ムーヴィン・アウト(Movin' Out (Anthony's Song))』 が元ネタでした♪

続きを読む

英語ニュースサイトで英文記事をカンタンにチェックする方法

国際ニュースを、英語でカンタンにチェックする方法… それは、グーグルニュースです。 日本語版が表示される方は、「トップニュース」左欄から、 AustraliaCanada EnglishIndiaIrelandSouth Africa U.K.U.S. などを選択するだけで、英語ニュースが表示されます。 さらに、検索窓にキーワードを type して、 「Enter」キーを press すると、トピックごとに、   写真 ┬ 見出し     │     ├ メディア名+更新からの経過時間     │     ├ 出だし2行     │     └ 関連記事 と表示されますので、 この結果画面にザッと目をとおすだけなら、 毎日1回チェックできそうですね。 先を読みたくなったものだけ、 リンク箇所を click すると、 そのニュースメディアのサイトへ移動します。 英語ニュースや英語だらけのサイトに慣れていない方は、 これだけ覚えておきましょう↓ ★英文ニュースは、数字だけ追っかける たとえば、キーワード「earthquake」で検索した地震ニュースに、 A 7.5-magnitude quake killed 250,000 people in 1976 とあっても、3種類の数字が、 それぞれマグニチュード・人数・年を指すことは、 カン…

続きを読む

小さいようで大きなコト:自分への問いかけ

英語に限りませんが、習い事には、 適度な思考加減というのが必要だと思います。 あんまり考えすぎて立ちどまってしまってもダメだし、 先を急いでラクチンな方法にすがったところで経験値は上がりません。 そんな中で、ひとつだけ忘れちゃいけない小さいようで大きなコト。 頭からっぽにして手・耳・口だけを動かし続けているときも、 難解な事項に頭をひねっている場合も、 いかなるときも、心にとめておかないといけない小さいようで大きなコト。 それは、今やっていることが「何のためか?」ということを考えること。 または、これまでやってきたことが「何のためだったのか?」ということを考えること。 英語の1時間目に習うアルファベットは、何のためか?現在完了形は、何のためか?独り言をいう練習は、何のため?役割練習は、何のため?英語学習メルマガを購読するのは、何のため? 正解はありません。 個人個人で目的は違いますし、 同じ人であっても、成長段階によって違ってきます。 こう来ると、「何のため?」と考えることは、 習い事に限ったことでもなさそうですね。 何気ない自分の行動に対して、 問い掛けが発生することで、 気づき力もアップするはずです。 日常生活で訓練できる英語学習習慣。 それは、小さいようで大きなコトですが、 自分の行動に対して、いちいち「何のため?」 と問い掛けることだと思います。

続きを読む

まぐまぐ!エコール始動♪

    本日、まぐまぐ!新サービスがリリース!     “エコール”というネット上のスクール!     新しいネーミングを見ると、     由来を気にしてしまうのが、     英語イストのサガ(=性)。      ┌ 英語:echo = 山びこ、エコー エコール ┤      └ 仏語:ecole = 学校、エコール     という造語だと、担当者さんより教えていただきました!     ありがとうございました~!     この“エコール”で、     「英語イストの福光潤」という人を発見したら、     それは、ボクです。(笑)     平日午後に、ライブチャット形式で、     個別にお話させていただいています。      1)英語学習相談コース        2)英文法Q&Aコース          3)洋楽カラオケコース     どうぞお気軽に話しかけてみてね♪     ただいま、ライブレッスン待機中…     恋愛占いの先生も、お隣で待機中…

続きを読む

『アイズ・ワイド・シャット』とカラスの子

タイトル英語『アイズ・ワイド・シャット』を書いていて思いだしたこと。 3階の部屋から見える電柱に、春からカラスが 巣作りしているのを観察していました。 針金ハンガーをふんだんに使っているので、 電力会社に通報した方がいいだろうと思いつつ、 気づけばとうとう雛がかえっていました! ひな鳥の差し餌シーンは見ていてほほえましいんですが、 カラス害のことを考えると複雑な気持ち(mixed feelings)です。 I've been watching them with my eyes wide shut! そう思っていたところ、今朝たまたま、ホント偶然ですが、 その電柱の下に電力会社のトラックがストップしました! まさか昨夜のタイトル英語を読んで駆けつけたのか?! 親ガラスは怖くてもどってこられないようで、 子ガラスたちは必死に首をのばしていました。 でも、ただの電気工事だったようで、 トラックは電柱を1本ずつ移動していっています。 工事の人たちも、カラスの子には、 “eyes wide shut”のようでした。 後日、巣の撤去にくるかどうかわかりませんが、 とりあえずひと段落ですね。 写真をアップしておきます。 タイトル英語『アイズ・ワイド・シャット』の例文が、 まさにこの瞬間をとらえたものですので、 あわせてお楽しみくだ…

続きを読む

童話作家になる方法 by 溝江玲子さん

    童話作家・溝江玲子さん。。。(o^∇^o)ノ     赤ちゃん絵本からファンタジー、エッセイまで幅広く、     数十冊の著書をお出しになっている素敵なお友達です。     今年の1月23日に行われた溝江玲子さんの講演会では、     貴重なお話を伺い、ゲラゲラ笑わせていただきました!     プロの作家としてだけでなく、新聞連載執筆者として、     FMパーソナリティーとして、心斎橋大学の講師として、     子供を愛する母親として、ご近所で噂の奥さんとして、     ( ゜o゜)ヒソ(゜o゜ )ヒソ( ゜o゜)ヒソ(゜o゜ )     あるがままの経験を、惜しみなくお話くださいました。               そして!     伝説と化したこの講演会、遂にCDでよみがえりました♪              ↓ ↓ ↓    ◆溝江玲子講演CD『私が童話作家になれたその方法』              ↑ ↑ ↑     紹介者の欄に、「タイトル英語」または「福光潤」と     ご記入くだされば、下記の特典をつけてくださいます! ★1★ 割引(discount) ★2★ 溝江玲子さんの直筆サイン(autograph)     これを聴いて、素敵な作家さんが、     たくさん生まれますように!(゜ー゜☆キラッ

続きを読む